MMMay b

ゲーム関係の話題が多いと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「My Merry May with be 」PSP

電撃オンライン『My Merry May with be』がPSPに! 豪華特典付きの限定版も
サイバーフロント『My Merry May with be』STORY

ベタ移植のようです。
限定版のスペシャルドラマCDは気になります。
スポンサーサイト

極限脱出 9時間9人9の扉

極限脱出 9時間9人9の扉

豪華客船に9人の男女が閉じ込められた。
プレイしていて、打越を感じました。
脱出ゲームをテーマにしたテキストADVです。

潜水艦、ナイフ、金庫、茜エンドの順番でクリア。
トゥルーの派生BADは後日回収します。

脱出パート中も、ノベルパートがあるからスキップできないのはわかりますが、
周回プレイはキツイですね。

まとめWiki
登場人物の正体を読みました。

化物語と夜想

PS3を買いました。
何をしているのかと言うと、「化物語」のBDを見ています。
評判を聞き、原作の「化物語」上下、「偽物語」上下、「傷物語」の順に読み
ようやくアニメです。

ドラマCDの「伯物語」も視聴しました。
SS100連発の中で、一番印象に残ったのは「読書」です。
ガハラさんは、羽川さんと戦いで「一勝九十九敗」と語ります。
一勝とはなんだろうと、2、3分考えてしまいました。

あ、あららぎさんのことか。速攻の戦場ヶ原。
第1作の5話中2話で、決着をつけたその手腕、私も評価しております。


貫井徳郎「夜想」読了しました。
MF文庫の「僕は友達が少ない(2)」を先日を購入したものの、
書店を5箇所当たりましたが、1巻は結局見つかりませんでした。
その代わりに買ってきたのが「夜想」です。
大当たりでした。

喫茶店で、占いをやっていた頃が、一番良かった時期もかもしれません。
当人が新興宗教を否定すれば否定するほど、怪しく新興宗教っぽいのは皮肉ですね。
終盤、悲劇に向かっているのがわかり、読むペースが速まりました。
頭の中で逃げてーと叫んでました。

主人公に脳内嫁(文字通り亡くなった妻)がいる時点でいろいろ気付くべきでした。
彼が決して健全な精神ではないことを意識して読めたのは終盤からです。
クリニックネタに気付いたのは中盤。最初の方が読み返すと、確かに変です。

「慟哭」を再読のため本棚を探索中です。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。